歯の悩みはつきません

歯については、いくつか悩みがあります。
中でも1番悩んでいることは、歯の着色汚れです。

きちんと歯磨きをしているつもりでも、ステインが茶色く残ってしまっています。コーヒーやチョコレートが好きでよく飲食するせいもあるのでしょうが、特に前歯の隙間の着色汚れが目立つことが悩ましいです。気がついた時に歯消しゴムのようなものでゴシゴシ落とすのですが、またすぐにできてしまいます。

また、歯全体の黄ばみも気になります。

以前流行ったアパガードのような歯を白くする歯磨き粉を使い続けていた時期もありました。しかし効果のほどはわかりませんでした。歯の黄ばみも着色汚れも、清潔感なく見えるので悩んでいます。

今は友人が教えてくれた自宅用ホワイトニングが気になっています。効果が出るまではしばらく使い続ける必要があるそうです。
ちゅらトゥース

そして、歯と歯の間に隙間があることもずっと気にしています。

私の歯は一つ一つが小さいので、隙間があいてしまっているのです。前歯の隙間はカッコ悪く見えます。奥歯は繊維質の物が挟まりやすく、困っています。また、歯が小さくて磨きにくいのも難点です。
このように歯の悩みが常につきません。

老け顔にならないように気をつけていること

歳をとってくると、疲れがすぐに顔に出て、10歳は老けた感じになります。そこで、できるだけ疲れを溜めないように、普段から気をつけていることがあります。

たとえば、睡眠もその一つです。いまは、赤ちゃんにミルクを3時間おきに飲ませないといけないので、夜中も起きなければならないのですが、できるだけ昼間も横になれるときになって、疲れをとっています。

また、食べ過ぎにも注意しています。テレビでやっていた猿の実験で、朝ごはんをたくさん食べている猿と、そうでない猿は、食べてない猿のほうが、ずっと若々しくいられたのです。朝ごはんをまったく食べないのは、育児をしていく上では体力がもたないので、和食のあっさりした料理を、腹6分目ぐらいの目安で食べています。

あとは、人に見られることが少なくなってくると、表情にも張りがなくなって、老けこんできてる人を何人もみてきたので、できるだけ友人や親戚を家に呼んで、人と話すようにしています。

似たようなものばかり口にしないこと

年齢を重ねてくると美容よりも健康状態のことが気になるものです。だけど、女性である限りは健康の次に美容も気になりますから対策は考えています。だいたい、健康法に興味関心を持って取り組んでいる女性は美容にも気を付けているはずです。

わたしの場合は健康法を中心に考えて生活していますが、美容も時には意識します。まだ自宅に引きこもるには早すぎる年齢ですし、まだまだ社会と繋がっていたいからです。誰かに若々しいねと言われたいわけでも、外見のことを褒められたいわけではありません。自分を自分が好きでありたいがために美容面も意識しているという感じです。

食事面で気を付けていることは同じものを食べ続けないということと、水分はこまめに摂るということです。同じものを食べ続けないというのは、ついつい好きな食材ばかり選んで買う癖があるので似たようなものばかり口にすることが増えます。それを気を付けていることと、水分を摂ることは言うまでもありません。

果物は少しだけ食べます

果物が美容にいいと言われているので数日に1度のペースで食べています。毎日果物を食べることはしませんが、旬の時期に摂れる美味しい果物ならもう少し頻繁に食べます。

わたしは冷え性です。夏でも身体の芯は冷えているようで、すぐに手足が冷たくなります。平均体温も低めなので、果物は好きな方ですがあまりたくさん食べることはできません。美容にもいいと言われている果物でも、食べ過ぎればわたしの場合お腹をこわしてしまいます。リンゴだったら半分食べれば十分ですし、バナナは身体を冷やしてしまう果物なので調子が良い時だけ1本食べる程度です。

ネーブルオレンジやパイナップルもバナナと同じく南国の果物なので、食べ過ぎると体を冷やしてしまいます。食べ過ぎればの話ですから食べ過ぎないようにするだけでいいのですが、南国育ちの果物をかい時食べる時はいろいろ考えます。冷え性体質というのは厄介なものです。好きなものが好きなだけ食べられないのですから・・・。

白髪と薄毛の悩み

10年ほど前から白髪が目立ってくるようになったので散髪に行くのと同時に床屋で白髪染めをしてもらっています。
それで白髪の悩みは解消されているのですが、ここ最近気になってきたのが、おでこの方から少し薄くなってきて、頭皮が目立つようになってきたことです。

そうなれば、考えてしまうのが白髪染めをこのまま続行していいのかどうかです。
白髪染めやカラーをしている人はわかるでしょうが、どう考えても白髪染めは自分の髪の毛や頭皮にとってはあまりよい影響を与えないだろうということです。

特に髪の毛の対するダメージはどんなに良い白髪染めの薬剤が出てきてもないとまではならないでしょうから、抜け毛などを防止するためにも白髪染めはやめた方がいいのかもしれません。
ただ、私の場合には白髪が頭全体にあり、それにかなりまだら模様に白髪があるので白髪染めをしないとあまり恰好の良い感じにならないので、白髪染めをやめる決心も簡単にはつきません。
参考:薬用ハリモア
URL:http://www.cps3wakecounty.org/

美容のためにしているマッサージ

私が美容で気を付けていることは、朝から日焼け止めを塗ることと、夜お風呂から上がったあと、化粧水と乳液を塗ることです。
どんなに忙しくても、日焼け止めと化粧水、乳液は塗ります。
日焼けが年をとる大きな原因の一つで、女性は夏に年をとると言われているそうなので、夏はもちろんのこと、春夏秋冬、いつでも日焼け止めは入念に塗っています。
また、化粧水、乳液を冷蔵庫に入れておくと、使うとき冷たくてすごく気持ちいいです。

あと、土日や休みの日、時間のある時は、マッサージを自分で行います。
顔や足、気になる部分をマッサージします。
目が疲れたら目の周りを重点的にマッサージしたり、その時々により疲れた部分をマッサージします。
マッサージ後はやはり疲れが取れて、美容にも良いと感じます。

また、顔の頬のあたりを上に引き上げるようにマッサージすると、ほうれい線が目立たなくなります。
ほうれい線が気になる方に、このマッサージはとてもおすすめです。

妊娠中には口に入れるものすべてに気を付けて生活をしていました!

妊娠中は自分だけの体ではなくて赤ちゃんを健康的に成長させるための私の体だと実感していたので口に入れるものにはとにかく気を付けてこだわって生活をしていました。

野菜はできるだけ旬の安心できる栽培方法のもの、お肉は産地や飼料ができるだけわかる赤身のお肉、お魚は水銀などを含んでいるというので小さめサイズのものなどなどをできるだけ探したり宅配してもらってシンプルに味わっていました。

妊娠前には気軽に食べていたインスタント食品類などもばしっとやめて余計な添加物はできるだけとらないように工夫もしていました。食品には裏に原材料表示があるのできちんとチェックをしてできるだけ無添加にこだわったものを選んでいたのです。

つわりがひどかったということもあり味付けの好みが薄味に変わったこともあり全体的に素材の味わいで楽しめるように調理をして楽しんでいました。

日々ちゃんとこだわるだけでバランスの良い安心できる栄養素がしっかりと摂取できるので妊娠中・母乳育児の間は特に真剣に素材選びからこだわり生活すべきだと思うのです!

ピニトール PCOS

買い物ついでにウォーキング!

いつも健康でいたいと思うのは、皆が共通して思う願望だと思います。
そこで、気合いを入れてスポーツや食事に精を出しても、やがて時間やお金が負担になってきて、なかなか継続できないものかもしれません・・・。

正に時間とお金を短縮したい私は、食事を浮かすために、ひたすら安価な食材を物色する旅に出るのです!
旅に出るといいましても、近所のスーパー巡りですが、この買い物も、意外と馬鹿にできないのです!
普段万歩計を付けているのですが、少しブラブラして5000歩。
ちょっと足を延ばしたら、10000歩近くなるでしょうか。

そして、荷物が少ない時は、エレベーターを使わないで、階段で登るように心がけています。
きちんと運動をしている方から見たら、まだまだ足りないかと思いますが、自分に無理のないペースで継続していくには、私にはこのペースが合っているようです。

健康には、睡眠・栄養・運動がとても大切だと聞きます。
食事でいつもかかさず食べているもの、それは「納豆」です。
女性ホルモンにもよく、沢山の栄養が入っている納豆を食べることは、我が家の日課になっているのです。

これからもウォーキングは継続しつつ、食事と睡眠にも気を付けていきたいと思っています!

努力を惜しまない

最近一般人のブログを見ていると綺麗な人がとても増えてきたと思います。
色々な情報源があるので気になる事や興味がある事など調べやすくなってきたのが良いのでしょう。
とても便利な時代になりました。

最近は私と同年代の30代半ばの子育てママなども自分磨きの時間を怠ることなく頑張っています。
外見もそうですが全てに対して完璧な女性が多いのには関心しています。

子育てしながら働いている人、料理も上手で盛り付け方などもカフェ並みにお洒落な人、時間を大切に使い趣味にも資格の勉強にも全力投球で頑張っている人。食べすぎた翌日は食事の調節をして体型キープを維持している人など多く見られるようになりました。
美に対して努力を惜しまない人達を見るたびに刺激され自分も頑張ろうと思えます。

毎日の日常は慌ただしく自分の事を構う余裕もないのが現状ではありますが、そこを頑張るか諦めるかで、この先差が出てきます。
いつ何処で誰に会っても恥ずかしくない自分でいたいと常日頃思っています。
なので、いつまでも女性でいる事を諦めず女子力アップを目指して輝き続けたいと思いました。

健康と食事は密接な関係がある

私は健康と食事は密接な関係があると思っている。なぜなら人間の身体は口から摂る食事で出来ているからだ。だから一日、三食の食事の内容が大切な事は言うまでもない。

私の家族は皆、食が細いので特に内容には気を配っている。つまり量よりも質だ。主に野菜と魚が中心の食生活だが間食に甘い物を食べるのは止められない。そして果物が大好物と来ているのでついつい糖分を取り過ぎてしまうのが悩みの種だ。

外食や中食は楽だけれども味が濃くしたがって塩分も多いのが常だからなるべく手作りのものを食べる様にはしているが・・・
インスタント食品や冷凍食品にもつい便利で手が出てしまう。

家で手間暇かけて調理した物が一番、美味しくて身体にも良いとはわかっているがつい疲れていたりすると外の食事に頼ってしまう。
まあそこはあまり杓子定規に考えずに無理ない範囲で自炊していけたら良いとも思っている。
自分のレパートリーだけだと献立に変化がないと思ったら友人たちと持ち寄りで食事をしても良いし、思い切って料理教室に通って見るのも手だと思う。